化粧品OEM/ODM 事業

お知らせ

化粧品のOEM/ODM事業(製造受託開発事業)のご案内

oem01
oem02

ゲオール化学では、オリジナル化粧品の受託開発・受託製造も承ります。
*基本的には1000本以上の生産から対応させて頂きますが、それ以下の生産数でも対応できる場合がございますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

ゲオール化学株式会社は1957年の創業以来、55年以上の歴史に裏付けられた信頼に基づく確実かつ丁寧な開発を心がけています。その精神は、化粧品のOEM/ODM事業(製造受託開発事業)においても如何なく発揮します。お客様にとって最高品質の化粧品開発をお約束しますので、オリジナルブランドの化粧品開発に興味をお持ちのお客様は気軽にお問合せ下さい。

【業務内容】

基礎化粧品の受託製造・企画提案・機能性評価・処方設計・販売促進支援・薬事対応等

OEM/ODM事業の商品開発における基本的な流れ

打ち合わせ ご要望の商品の剤形・コンセプトなど、気軽に申しつけください。
pink-arrow
企画 お客様の販売戦略・要望を捉え、満足頂ける企画を提案します。
pink-arrow
試作品の提案 ご満足頂けるまで調整を繰り返し、ご要望の試作品を提案します。
pink-arrow
容器の提案 企画・試作品に合わせた魅力的な容器資材を提案します。
pink-arrow
製造 徹底した品質管理体制のもと確実な製造・納品をお約束します。

お客様の事業の助けとなりベストパートナーとして信頼頂けるよう、ご要望に従った柔軟な対応を心がけます。お客様にとって最高品質の商品を追求し、営業・研究・生産の各部門が一体となって商品開発に取り組みます。

化粧品製造に関するお問い合わせ

化粧品・医薬部外品のOEM/ODM に関するお問い合わせは下記のお問い合わせフォームをご利用ください。
尚、ご入力いただいたE メールアドレスが違っていたり、システム障害などによりお返事できない場合がございますので、返答のない場合は、お電話でその旨をお問い合わせください。


御社名※必須
フリガナ※必須
ご担当者名※必須
フリガナ※必須
部署名※必須
メールアドレス※必須
お電話番号※必須
FAX 番号
郵便番号 -
ご住所
お問い合わせ内容※必須

個人情報の取り扱いについては、以下のプライバシーポリシー(当社の個人情報保護方針)をお読みいただき、ご同意の上、「送信」ボタンを押してください。

個人情報保護について

ゲオールは、業務上取り扱うゲオールの顧客、取引関係者、従業者などの個人情報について、個人情報保護に関する法令及びその他の規範を遵守し、かつ自主的なルール及び体制を確立し、以下のとおり個人情報保護方針を定め、これを実行します。なおこの内容に関しては、継続的な見直しを行うとともにその改善・向上に努めることを宣言します。

1. ゲオールは、この宣言を実行するために、個人情報保護計画(コンプライアンス・プログラム)を策定し、当社社員等に周知徹底させて実行し、その改善、維持に努めます。

2. 当社は、個人情報の取得にあたり、適法かつ公正な手段によって行い、不正な方法による取得はしません。また取得に際しては、あらかじめその利用目的を書面等により明示するとともにゲオールのホームページ等により公表します。

3. ゲオールは、個人情報を間接的に取得する場合、当該情報提供者により第三者提供に係る法的な手続き(本人の同意又はオプトアウトの措置)がとられていることの確認をとるよう努めます。

3-1. ゲオールは、委託する特約店およびその販売員(ビューティフレンド)にも個人情報保護の必要性や取り扱いについての指導教育に努めます。

4. 個人情報の利用は、個人情報の主体であるご本人に通知するか、ゲオールのホームページに必要事項を公表した範囲内で、具体的な業務に応じて権限を与えた者のみが業務上必要な限りにおいて行うものとします。

5. ゲオールは、個人情報への不正なアクセス及びその紛失、破壊、改ざん、漏えい等を予防するため、合理的な安全対策を講じるとともに、必要な是正措置を実施します。

6. ゲオールは、業務を委託するためにゲオールが保有する個人情報を委託先に預託する場合は、ゲオールが定める基準に合致した委託先であるか等を調査し、書面により契約を締結して法令上必要な措置を講じることとします。

7. ゲオールが保有する個人情報を第三者へ提供する場合は、予めその個人情報の主体であるご本人の同意を得るか、又は次の事項についてゲオールのホームページに継続的に表記します。

  • (1)利用目的に第三者提供が含まれていること
  • (2)第三者に提供される個人データの項目
  • (3)第三者への提供の手段又は方法
  • (4)本人の求めに応じて第三者への提供を停止すること

8. ゲオールが保有する個人情報を特定の者との間で共同利用する場合は、あらかじめその個人情報の主体であるご本人に次の事項を通知し、又はゲオールのホームページに継続的に表記します。

  • (1)共同利用する旨
  • (2)共同して利用される個人データの項目
  • (3)共同して利用する者の範囲
  • (4)利用する者の利用目的
  • (5)当該個人データの管理について責任を有する者の氏名又は名称

9. ゲオールは、当社が保有する個人情報の主体であるご本人から、自己の情報について開示、訂正、追加又は削除、利用停止又は消去、第三者提供の停止の求めがあったときは、これに遅滞なく対応します。

10. ゲオールでは、個人の権利利益の一層の保護を図り、個人情報の保護に関するトラブル等の発生を未然に防止する観点から、次に掲げる種類の内容を含む個人情報に関しては、それを取得する場合に、より厳格な安全管理体制の下で第三者提供は行わない(「個人情報の保護に関する法律」第23条第1項第1号から4号に相当する場合を除く)措置を実施します。

  • (1)思想、信条及び宗教に関する事項
  • (2)人種、民族、門地、本籍地(所在都道府県に関する情報を除く。)、身体・精神障害、犯罪歴、その他社会的差別の原因となる事項
  • (3)勤労者の団結権、団体交渉及びその他団体行動の行為に関する事項
  • (4) 集団示威行為への参加、・請願権の行使及びその他の政治的権利の行使に関する事項
  • (5) 保健医療及び性生活に関する事項

平成17年4月1日
ゲオール化学株式会社
代表取締役社長 岡村裕司
<個人情報保護に関するお問合せ先>
個人情報保護担当窓口
TEL:06−6949−2742
FAX:06−6940−2112
E-Mail:yoshitani@geol.co.jp
個人情報保護管理者:取締役 森 一成